蛸足配電盤

…気のおもむくままに、絵と写真と雑記で綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広島みやげの根付け二つ

hiroshimamiyage_web.jpg

 広島に出張に行く人がいて、おみやげにもみじまんじゅうでも買ってこようかと言われたので、だったら財布に付ける鈴が欲しいとおねだりし、せっかく広島に行くのだから原爆ドームも見て来てはいかがと言ったところ、このような根付けを買ってきてくれました。

 片方は広島平和記念資料館で購入した折鶴、もう片方は案内センターという所で購入した原爆ドームの絵入りプレートに、それぞれ鈴が付いた根付け。ラベルには、片方には「PEACE DECLARATION HIROSHIMA」、もう片方には「HIROSHIMA LOVE&PEACE」と印刷されていました。正直なところ、そんなにシリアスな出来事をこんなにファンシーなグッズにして良いのかという疑念がよぎったりもしたのですが、せっかくなので、こうして二つともお財布に付けてみた次第です。

 広島といえば、チェ・ゲバラが1959年に、フィデル・カストロが2003年に訪れているそうですね(参考→こちら)。日本人たる私自身は未だに広島にも長崎にも行ったことが無いというのに。

 リンク先によりますと、ゲバラは広島で「「米国にこんなにまでされてなお、君たちは米国の言いなりになるのか」と、原爆資料館を案内した日本人に安保体制の妥当性如何を問うた」とのことですが、はたして案内の方は何と答えたのでしょう。そして、現在の日本に生きる戦争を知らない日本人の私はどう答えるか。

 甚大な被害を思うとすんごく勇気が要るのですが、それでも率直に答えるならば、「三発目落とされてはかなわないし」とか「国体を守るためには仕方なかったし」とか言ってしまいそうです。あ、もちろん「国体」は「国民体育大会」の略称では無いですよ。……と、ファンシーグッズ並みもしくはそれ以下の軽さで答えてしまいました。この軽さはひとえに、私が未だに広島も長崎も訪れていないせいだと思うのですが、訪れたら何か変化が生じるでしょうか。また、昨今の政治家の戦争や核をめぐる言動は、訪れた上でのものなのでしょうか。

 多くの犠牲も悲しみも脇に押しやった上に成り立つ現在の日本に生きている私が言うのも何ですが、こういうのっていつまで保つんでしょうね。アメリカ景気ヤバイとか言ってるし、国体は…うーん、この先どうやって保たすんでしょうか。いずれにせよ、こういうのは実際に起こってみないと分からない訳ですが、今のところ、状況に流されてしまう自分の姿が目に浮かびます。自ら変革する勇気は無いけれど、変革してくれても別に構わないというか、どっちに転んでも良いこと無さそうだし、じゃあいっそのこと、とかそんな流れで。

  1. 2008/09/27(土) 23:33:21|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takoashi.blog4.fc2.com/tb.php/88-e6510316

瓜坊(うりぼう)

■メール送信フォーム

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Category

Archives

Links

Search



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。