蛸足配電盤

…気のおもむくままに、絵と写真と雑記で綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖蹟桜ヶ丘にもせんとくん?

 「ブロンズ像:府中にせんとくん?」と題する毎日新聞jp2013年06月09日付記事には、東京都府中市「桜通り広場公園」の、どこかで見覚えがあるようなブロンズ像の童子が紹介されています。奈良県の「せんとくん」のデザインと同じ作者によるものだそうです。


 この記事を見たとき、ふと「これと似たようなのを聖蹟桜ヶ丘でも見たような…?」と思い、先日、確かめに行ってきました。


 行ってきたのは、多摩市関戸2丁目の「ろくせぶ公園」という所。ブロンズ像は「ろくせぶのなかま」という題名で、やはり藪内佐斗司氏の作品です。プレートには「2005年夏」と書かれていました。童子が太陽を見上げていて、その周りをウサギが走り、カエルが行進しています。
rokusebu1.jpg
 聖蹟桜ヶ丘の童子は、府中の童子より、ちょっと年上な感じ。
rokusebu2.jpg


 「六畝歩(ろくせぶ)」というのは「旧面積単位 595.04平方メートル」で、先人の耕した土地の単位とのこと。六畝歩ごとに田を耕した先人の生きる力をこの町に、との思いを込めて名付けられたそうです。

 太陽のドヤ顔っぽい表情、ウサギの躍動感、カエルの湿っぽい質感が、良い感じです。
rokusebu3.jpg

rokusebu4.jpg

rokusebu5.jpg


 小さな公園の、ほんの小さな片隅なのに、印象に残る場所でした。

  1. 2013/07/24(水) 18:35:02|
  2. 外出

瓜坊(うりぼう)

■メール送信フォーム

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Category

Archives

Links

Search



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。