蛸足配電盤

…気のおもむくままに、絵と写真と雑記で綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

L'auberge espagnole - Générique(スパニッシュ・アパートメント主題歌)

 輸入CDやネットラジオで耳にした海外の歌で歌詞が分からなかったものが、最近では検索すると出てくるようになりました。そこで、メモ帳にコピペして一行ずつ訳してみたりなどすると(保存する時はUTF-8で)、いい勉強になります。単語を覚えるし、人称や時制に気を付けるし、短期間で達成感が得られるし。ただ、果たして合っているかどうか自信がありません。にもかかわらず、いくつかupしてみようとする次第です。最近このブログに書くネタに困っていましたので。間違ってたらごめんなさい。


 第一弾は、映画「スパニッシュ・アパートメント」のサウンドトラックの最初の曲より。題名はフランス語で、歌詞がスペイン語です。フランス人の青年がスペインに留学し、様々な国の若者と一つ屋根の下で暮らすことで繰り広げられる物語です。歌詞と映画の内容とは全然関係ないと思うのですが(だって主人公の恋愛って、こんなじゃなかったし)、まあねえ、若いってこういうものなのでしょうねえ。この歌、サントラの最後から2番目にロングバージョンが載っていて、そっちは更に情熱的で、かつ政治的な語りが展開されます。これを歌っている人はスペイン語圏からの移民で、2002年の総選挙で移民排斥のルペン候補が敗れたのを称えているみたいです。最近娘が台頭していますが、どうなりますやら。


▼Kouz-1 feat. Ardag - L'auberge espagnole - Générique 01

Dame un beso
僕にキスして
Quiero estar contigo
君と一緒にいたい
Dame un beso
僕にキスして
La rumba está buena
ルンバは最高で
Quiero dormir contigo
君と一緒に眠りたい
Ahora sí
さあ今

La vida que tienes no hay otra solución
君の人生に他の答えはないよ
Tal vez buscar en tu corazón
恐らく君の心の中を探しても
Tu propio futuro lo puedes cambiar
君自身の未来は変えられる
Tal vez llegó el momento
恐らくその時が来た

  1. 2012/04/12(木) 20:53:28|
  2. 音楽

瓜坊(うりぼう)

■メール送信フォーム

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Category

Archives

Links

Search



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。